真駒内花火大会の魅力

真駒内花火大会とは

真駒内花火大会は、今年で7回目を迎えます。
花火、音楽、照明、炎をミックスした演出とともに打ち上げられる花火は、道内最大級の2万発以上。
昨年はWRECKING CREW ORCHESTRAがオープニング演出に参戦。
世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」と、全国の花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞する「紅屋青木煙火店」が今年も打上を決行!
真駒内花火大会でしか見られない貴重な演出とともに、みなさんに素晴らしい光のアートをお届けします。

真駒内花火大会とは

過去の大会の様子

今年で7回目を迎える真駒内花火大会。これまでの大会の様子を写真でご覧ください。
そして、今年はよりパワーアップした内容であることをお約束します!

たくさんのゆるキャラが参加しました!

昨年の大会でお子さんから大好評だったゆるキャラたち。

  • 鷲斗くん 苫小牧市を拠点として活動するアイスホッケーチーム、王子イーグルスのマスコット。獲物を狙う鷹のように「シュートを打って勝利を勝ち取る」という意味が込められています。
  • トドック コープの宅配システム「トドック」のマスコットとして誕生。コープの安全なおいしさを自宅へしっかりお届けたいという思いが込められている。温厚でしっかり者で商品運び、安全運転が特技です。
  • テレビ父さん テレビ父さんは赤いボディーと緑の腹巻、ピンと立った角が特徴のさっぽろテレビ塔非公式キャラクターです。